トップ > M&Aについて > 中小企業の事業継承

M&Aについて - 税務上のメリット等について

人材を豊富に擁する大手企業や上場企業と違って、日本の会社の99%以上を占める中小・零細企業の経営者にとって、事業継承の問題は非常に重い経営課題です。事業継承を難しくする要因は、

  1. 慢性的な人材不足
  2. 個人保証の引継ぎが困難
  3. 事業の将来性への不安

など、会社により様々です。

M&Aはこのような事業継承問題に対して、非常に有効なソリューションとなります。
弊社では、全国的な情報ネットワークを駆使し、企業規模の大小に係わらず、最適なマッチングを実施することで、M&Aによる「中小企業の事業継承サポート」に積極的に取り組んでいます


M&Aによる事業継承支援